横浜市のスズメバチ、スズメ蜂の巣にお困りな方へ 弊社が駆除致します!

蜂の駆除

こんにちは、ビートシステムです。
今日はスズメバチの巣の駆除に関してのお話しをさせて頂きたいと思います。

今年は梅雨に入ったとはいえ、何だかカラっとした日が続いているのか全般的に蜂というか飛翔昆虫そのものがいつもより少ないように思えます。とはいえ、度々、蜂の巣駆除依頼があるのは変わりありませんし、油断すると家の軒下に巣が作られてしまうものでもあるので、たまに家の外周を観察したほうが良いと思います。

 

スズメバチの巣は茶色のマーブル柄の入った丸い形が特徴です。女王蜂が最初は巣を形造り、働き蜂を生み、働き蜂が巣を拡大していきます。働きバチはいわゆるサラリーマンのようなもので、明るい日中に餌や巣作りの素材を探しに外に出勤します。そして夕方になると巣であるマイホームに戻って来るのです。巣の駆除は夕方~夜が一番戻り蜂を含め、効率が良いといえます。それ以外の時間帯で施工する場合はより戻り蜂に対しての注意が必要となります。

一般家庭のお宅のスズメバチの巣。枝に隠れていてなかなか気が付かなかったそうです。お隣の家の方から知らされるケースも。

 

まだ小型ですが、どんどん大きくなります。 今回は木の枝にありましたが、屋根裏など、全く気付かないで直径50~60㎝まで拡大する場合も!!

 

「今後、巣を作らないようにして欲しい」という要望をよく聞きますが、予防処置は現実的ではありません。蚊よけスプレーなどをイメージしてもらえれば分かり易いのですが、薬品効果がなくなると作ってしまうことがあります。(自然分解しない薬品はこのご時世では認可されません。)
「いつも同じ場所に巣を作られてしまって困る」という場合に関してだけは、数日毎にホームセンター等で売っている市販の蜂駆除スプレーを外壁等に吹き付ければ一定の忌避効果があると思われますので、蜂がいない時間のみやってみることも可能かと思います。
ですが、家の外壁の色々な場所に作られてしまう場合は費用対効果を考えると、巣を作られた時に都度駆除するのが現実的だと思われます。

スズメバチの巣は自分で駆除しようとは思わないで下さい。業者に頼むと費用がかかりますが、天秤の反対側に乗っているのは自らの命です。
もしお困りでしたら弊社にご連絡下さい。責任持って対処させて頂きます。

電話受付時間:月〜金 9:00〜17:00
電話:045-272-8511 

 

蜂の巣除去作業-基本料金

編集
アシナガ蜂 ¥15,000(税別)~
スズメ蜂 ¥20,000(税別)~
蜜蜂 ¥30,000(税別)~
※高所作業 基本料金+¥5,000〜¥10,000
※壁や天井、床下などの閉所作業 基本料金+¥5,000〜
※蜂の巣駆除後、1週間以内にほぼ同じ場所に巣が作られた場合に関しましては、サポートさせて頂きます。

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ