作り始めのスズメバチの巣

こんにちは!横浜の害虫駆除ならお任せ!のビートシステムです。

今年も蜂シーズン到来です!

今回は「作り始めのスズメバチの巣」のお話です。

女王蜂はまず、雨風が凌げる安全な場所を見つけます。

お馴染みのとっくりをひっくり返した形の巣

例えば写真のような屋根の下!軒下です。

作り始めはピンポン玉を半分に割ったような形をしていますが、そこからとっくり形になっていきます。初期の巣は女王蜂一匹ですが、働き蜂が産まれるとどんどんと大きくなり、皆さんがよく見るマーブル状の大きな巣になっていきます。

今回駆除した巣は、結果的には女王蜂が1匹でしたので安易でしたが、複数匹いるかどうかは駆除作業をしてみないとわからない怖さがあります。明らかに目視で個体数が確認できない時は、巣が小さいからと言って油断はせずに早目の駆除をお勧めします。

何かお困りの事がありましたらビートシステムにご相談下さい。

スタッフ一同ご連絡をお待ちしております。

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ