横浜市の蜂駆除を今年もスタート!!

こんにちは!横浜市の蜂駆除ならお任せのビートシステムです!

 

先日、我が家の近くの公園で遊んでいた子供たちが公園内にある町内会館の扉近くの壁に小さなアシナガ蜂の巣を発見!!興味津々で見ていました。

 まだ作り初めだった為、大きな巣ではなかったのですが、女王蜂一匹で頑張って巣を作っていました。女王蜂には気の毒ですが・・・その日のうちに駆除を行いました。一時的かつ部分的な処置ではありますが、同箇所に他の蜂がまたすぐに巣作りを行わないよう周りにもしっかりと薬剤散布も致しました。

小さな子供も遊ぶ場所なのでほっと一安心!!

 

日本に生息する蜂は大きく分けてスズメ蜂、アシナガ蜂、蜜蜂の3種類です。

どんな蜂も社会性を持ち、集団で生活を営みます。

 

それぞれの攻撃性は違いますが、どんな蜂も人間を刺すことがありますので蜂を見かけたら要注意です。知らずに巣に近づき過ぎている場合もあります。

よく知られているようにその中でも一番警戒心が強いのがスズメ蜂で、攻撃性、毒性も非常に強いです。

 

よく見かけるアシナガ蜂はスズメ蜂に比べると大人しい性格ですが、低い場所に巣を作ることが多く、お子さんがいるご家庭では注意が必要です。

養蜂場でよく飼われている蜜蜂は、何かを刺すと針が一緒に抜け蜜蜂自身が死んでしまう為、あまり刺してきませんが巣を守る為に集団で動物に攻撃してくる場合もあります。

 

蜂の被害が多い時期は7月~10月で、ちょうど行楽シーズンでもありますね!

キャンプやバーベキューをしていて蜂を見かけたらまずは絶対に近づかないことです。

もしも近づいてきた時は、つい手や物で払いたくなりますが、そうすることでどんな蜂も興奮して攻撃してきますので、絶対に払わずに後ろ向きにゆっくり逃げましょう!

 

基本的に自然の多い場所へお出掛けする時には黒っぽい服は避けた方が良いでしょう。

蜂は黒を敵だと認識して興奮する習性があるからです。

また、汗や香水の甘い香りに誘われて寄ってくることもあるので注意しましょう。

 

蜂の巣が完全に巣が出来ないように予防することは難しいですが、絶対に作ってほしくない場所には頻繁に蜂駆除スプレーなどの薬品を吹き付けることで牽制することもできます。

また、蚊取り線香やベープマットなど、ピレスロイドなどの臭いも嫌がります。火の元に気をつけつつ、外周に多く設置するのも一案です。

 

庭木も木の枝や葉で死角になり巣を作りますので、日頃から剪定をしておくといいですね!

住宅周りを整理しておき、蜂が巣を作りにい環境にして死角を作らないことも大切です。

どんな種類の蜂でも自力での駆除は危険ですので、蜂の巣を発見した際は弊社へお電話下さい!!

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ