今年も蜂シーズン到来

5月半頃からスズメバチの依頼も増えて来ました。先日、ご依頼頂いたUさんからは「蜂の種類はわからないけど、とっくりを逆さまにしたような形をしている。」

コガタスズメバチの巣です。コガタスズメバチはだいたい5月~11月頃に活動を行います。とっくり型の初期の時点では女王蜂は産卵以外にも巣作り等いろいろと行っています。しばらくすると働きバチが増えてくるのですが、今回の依頼者の元は女王蜂単体でした。駆除人の私は、全集中してから蜂との呼吸を合わせ、女王蜂を仕留めました。巣を取り除いてからとっくり型の巣を割ってみると、、、

(幼虫が産まれていました。愛くるしい表情でこちらを見ているような感じがします。6月~7月にかけて女王蜂が本格的に産卵に専念するようになると、働き蜂がどんどん孵化して増えていきます。するととっくり型だった巣は球体へと変化していき、バレーボールやバスケットボールくらいの大きさになり100匹以上の働き蜂が誕生することも、、、。

コガタスズメバチの巣は軒下や生い茂った植え込みなど、解放されている空間を好んで営巣します。よくあるケースでは、依頼者が庭の手入れをしている最中に発見し「蜂に刺された!」とのご依頼が毎年必ず来ます。その他にも自分で駆除を試みてみるものの、「巣が半壊して蜂が飛び回っていて手に負えなくなった!何とかしてもらいたい。」などなど。コガタと聞くと大丈夫かと思う方も多いようですが、コガタスズメバチとはいえ、強力な毒性をもっています。アレルギー症状や意識障害など非常に危険です。この時期、庭の手入れの前には一度、蜂の巣がないかを確認してから作業を行って頂きたいと思います。もし発見した際は、弊社へのご連絡をお待ちしております。

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ