蜂駆除

蜂の主な種類

蜂は集団で敵を攻撃する習慣を持つ為、1匹を刺激すると他の蜂も襲い掛かってきます。
むやみに刺激しないことが重要です。アシナガバチやミツバチなど比較的毒性の低いと思われている蜂でも、
2度以上刺されるとショック症状(急性アレルギー反応・アナフィラキシーショック)を引き起こし、
最悪の場合死に至る事も十分に考えられます。巣を見つけたらすぐに業者に駆除を依頼しましょう。
ashinagabachiアシナガ蜂大きさはスズメバチとミツバチの中間程の大きさの蜂です。
性質はスズメバチに比べればおとなしく、巣を強く刺激しなければまず刺してはこないでしょう。刺傷は子供などが巣を刺激して起こるケースと、洗濯物等に紛れ込んでいるアシナガバチに気づかず起こるケースとがあります。毒はスズメバチに比べれば弱いですが、アナフィラキシーショックにより死亡することもあるので、過去に刺されたことがある人は注意が必要です。
suzumebachiスズメ蜂1.7〜2.4㎝程の大きな蜂で、オオスズメバチと同様、獰猛で攻撃性の強い蜂です。餌を採りに出ている働き蜂ならば刺激しなければ、すぐに攻撃する可能性は少ないでしょう。ただ、巣の門番蜂に出会った場合や巣の近くは、攻撃される可能性があるので、速やかにその場を離れて下さい。その場合、ゆっくりと、慎重に後退しましょう。また、髪の毛など黒い色が狙われ易いので白いタオル等があれば覆いましょう。
mitubachi蜜蜂1〜1.3㎝程度の小さな蜂で毒はアシナガバチと同様スズメバチに比べれば弱いですが、アナフィラキシーショックにより死亡することもありますので、
過去に刺されたことがある人は注意が必要です。
ミツバチにはし棘があり、皮膚に刺さると抜けなくなり、無理に抜けば毒腺ごと抜けて、ハチは死にます。

蜂の巣除去施工例

(現場の状況によって選択する作業内容は変わりますが下記が作業一例です。)
hachi1スズメバチの巣を駆除するには専用の防護服が必要です。作業手順を誤ると蜂の攻撃性を増すことになってしまい、周辺家屋への危険性が増大することになってしまいます。専門業者に依頼することが重要です。
hachi2梯子を利用した高所の場合も可能な範囲で対処しております。
hachi4天井裏などの閉所空間についても駆除作業を行っております。
hachi3周辺への安全対策を講じた上で、殺虫作業を実施します。可能な限り巣の除去まで行い、再び巣作りが同じ場所で行われないようにする為、周りに薬剤を散布し、戻り蜂も駆除します。

蜂の巣除去作業-基本料金

アシナガ蜂¥15,000(税別)~
スズメ蜂¥20,000(税別)~
蜜蜂¥30,000(税別)~
※高所作業基本料金+¥5,000〜¥10,000
※壁や天井、床下などの閉所作業基本料金+¥5,000〜
※蜂の巣駆除後、1週間以内にほぼ同じ場所に巣が作られた場合に関しましては、サポートさせて頂きます。

お問い合わせはコチラをタップ!!⬇️

045-272-8511