クマネズミは賢いので捕獲が難しい

初めまして!事務員Mです。どうぞよろしくお願い致します。

皆さんはネズミと聞くとどのような印象がありますか?

最近では豊洲に移転した後の築地市場でネズミの発生が問題になっているニュースが有りましたが、私の周囲ではネズミが出た!見た!などという話はあまり聞かれませんでした。

せいぜい日本昔話の『おむすびころり』に出てくるネズミ、もしくはペットのハムスターやモルモットの仲間かな…と言った程度の印象です。。笑

そこで私が駆除スタッフから聞き出した素朴なネズミの疑問(初級編)をまとめてみました。

・家に出るネズミの種類や特徴ってあるの?

大きく分けると、ドブネズミとクマネズミとハツカネズミがいます。

ドブネズミはクマネズミやハツカネズミに比べると身体が大きく、垂直が登れません。また、性格も獰猛で威嚇してくることも有ります。

家に現れる殆どのネズミはクマネズミです。ドブネズミよりも体が小さく、木登りが得意な為家の隙間や壁を登って天井裏(寒い時期でも家からの熱が伝わる為暖かい)に生息しやすいです。

また、クマネズミは賢いため捕獲が難しいです。一度粘着マットで引っ掛かり、逃げた経験が有れば『これは危険だ!』と学習して粘着マットを避けて通ります。。

侵入経路を塞ぎ、粘着マットと毒餌をセットで設置して初めてネズミが捕獲できるのです!

・鼠の種類って糞でもわかる?

一般的にドブネズミの糞は丸く(小さいカキの種位)、クマネズミは細長い(米粒)です。

・石鹸齧るネズミって?

昔からネズミは石鹸を齧ると言われていますが、これは実はネズミは油分を好む傾向にある為です。

人間と同じように個体差があり、基本的には雑食ですがそれぞれ食べ物の好みなどもあります。その為、毒餌を設置する時には数種類のサンプル餌を設置してそこに住むネズミの好みを調べます。
油の他にも色々と食べます。

・ネズミ算って有名ですよね。一回に何匹産むのですか?

一匹のネズミが成体になるまでにわずか3週間程。年間に5、6回、一回の出産で5~7匹産みます。寿命1~1.5年なので…計算すると一年間でももの凄い速さで増えることが分かりますね!

天井裏でネズミファミリーが大繁殖すればネズミを媒介としてダニも発生しますので、早目の駆除をお勧めします。

 

あれ?天井裏でカサコソ気配がする…と気になりましたらお早めに横浜のネズミ駆除会社ビートシステムまでご連絡ください!

―――おまけ

□僅かな隙間があれば入ってこれる。→それを塞ぐ作業をします。

お部屋が汚い場合なぜ困るか?→穴が見つけ切れず、塞ぎきれないから。

作業として毒餌の交換や天井裏の物を回収したりもしますが、お客様の要望としてまず部屋の中にネズミが出ないようにして欲しいという要望があります。

□ネズミの侵入経路を見つけるためには、一階と二階?部屋の奥?手前?→家によって隙間部分は様々なので、家の外周、内周、天袋、床下収納などを基本は確認して回ります。

費用は?→ネズミ駆除はざっと平均値2.5~3万円程度(税別)×施工回数

□穴だけ塞いでほしい(防鼠工事)→穴を見つけるのは大変です。塞ぐだけだと中にいる鼠が壁を齧ってまた外に出てきてしまいます。

ちなみに超音波での駆除はしておりません。

 

 

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ