ネズミの被害、毒エサも好みなら食べます

こんにちは!横浜の町の害虫駆除屋さんのビートシステムです。

今日はネズミの被害に困っているお宅のどういう訳か、買ってきて設置した毒エサを全く食べずに困っているということについてお話をさせて頂きたいと思います。

弊社が設置したネズミのエサのモニター なんと5種類も設置しています!!

ホームセンターで買ってきた毒エサを設置しても全く食べた形跡がないんです・・・おかしいなぁ、カサカサしている音はやまないし、相変わらず家の仏壇のお供え物が食べられているし・・・

というご連絡をよく頂きます。恐らくそれは、そこに住んでいるネズミがその設置してある毒エサは好みではないからということが、一番の理由かと思われます。そしてそのエサよりも仏壇のお供え物の方が、ネズミとしても美味しい!!と思ったに違いありません。

もし他のネズミなら、もしかしたら設置したエサの方が美味しい!!と思ったかもしれません。しかしながら、それはそこに生息し始めたネズミ次第ということになります。天井裏まで登ることが出来る木登りが得意なクマネズミが駆除対象として最も多いのですが、同じクマネズミであっても人間と同じように嗜好が随分違うのです。

上の写真のように、弊社のネズミのエサモニターは、最初から5種類程度置かせて頂いております。そうすることで、場合によっては全部食べていることもありますが、1〜2種類しか食べていない場合もあったりします。

1種類しか食べていない場合、2週間後にお伺いした際には食べたエサを毒入りにして皿の上に補充していきます。そしてまた2週間後にお伺いさせて頂き、同じ毒エサを補充していくということを繰り返し、ようやく天井のネズミ村を壊滅させることが出来るという訳です。

もちろん、家の内側から、外側からのネズミが侵入していると思われる穴を塞ぎ、ここが効果的と思われるピンポイントの箇所に粘着マットを設置しておきます。この全ての条件が揃って初めて効果的なネズミ駆除が出来るのです。

通路を通り道にしていたネズミを効率良く捕獲出来ました。

そもそもどうしてネズミが家に居候することが問題なのかというと、食害が困ることももちろんあるのですが、その他にも困るのは、ネズミに付着しているダニ類が家に(特に天井裏に)ネズミの集落が出来ることによって大発生してしまい、そのダニが居住空間に出てくるということが一番の理由となります。天井は塞がっているように見えますが、とても小さなダニにとっては関係なく、居住空間まで降りてきてしまいます。そしてご家族が刺されてしまうのです。

簡素な家に限らずどんなにきれいにしているお宅であっても同じことが起きます。天井裏で大発生してしまった場合は、弊社ではとりあえず天井裏の空間殺菌消毒をさせて頂いております。そして居住空間では大規模な掃除機がけが必要になります。。居住空間まで消毒できれば一番良いのですが、精密機械など家具家電の大規模な養生が必要になりますし、食器などの洗浄も必要になってきます。。それなら掃除機がけの方が楽といったのが実情かと思います。依頼主さんの立場としても、なるべく最小限のエネルギーと予算でダニを除去したいはずですので、こういった施工をさせて頂いております。

ここまでお読み頂き、どうもありがとうございました(^.^)

 

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ