ネズミ駆除の前に、まずはおうちのお片付けをお願いしております。

こんにちは!横浜市の町の害虫駆除屋さんのビートシステムです。

今日はネズミにお困りのおうちのお話で、実はよくあるのですが、荷物でたくさんのおうちだと、ネズミの駆除が難しいというお話をさせて頂こうと思います。

結構ご年配の方のおうち、私自身の亡くなった祖父母の家もかつてはそうでしたのでとってもよく分かるのです。。戦前、戦後、オイルショックを経験してきた世代にとても多いのですが、「物がないということに対する恐怖」というものがあります。なので祖母の部屋は一人しかいないのに5人分の布団や本当に沢山の着物、衣類、食器類で一杯でした。そして、今のようにものがある時代になっても、もう物を整理する気力や体力を持ち併せていない・・・というお宅が多いように思えます。

まずは大変な時代を頑張って生き抜いてきたということに対して、どんな方に対してもとても頭が下がる思いです。。私にはとてもとても想像が出来ない、大変なことだったのでしょう。

しかしながら、年数の経ったおうちというのは、やはり壁に隙間が空いてきたり、劣化する部分もあり、ネズミが生息しやすい環境にもなります。

弊社はおうちの中にネズミが入らないことをまず目指します。なので、封鎖可能な内側の穴らしい穴を塞いでいきます。その際に荷物が沢山だと、そもそも穴がどこにあるのか見つけること困難になり、結局穴を塞ぎ切ることが難しいということになります。点検できないところは施工しようがないといった事情ですね。1回の施工でかけられる時間は限られており、おうちの方のご協力があってこそ、早めに解決する可能性が高まります。なので、まずは荷物の整理をお勧めしています。

また、弊社は夏場の毒エサによるネズミ駆除はお勧めしておりません。何故かというと、ネズミが夏場どこか見つからない場所で死んでいたりすると、ものすごい悪臭を放ちますし、虫も湧きます。壁面を壊しての捜索はトラブルと表裏一体な為、積極的に行いたくはなく、費用も高額になります。なので、夏場〜10月をめどにどなたかご家族の方の力を借りて、お部屋の整理をお勧めしています。

最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ