横浜市旭区のアシナガ蜂の巣駆除作業に同行させてもらいました。

こんにちは!横浜の害虫駆除ならお任せのビートシステムです!

6月末、事務員の私も勉強の為、アシナガ蜂の巣駆除作業に同行させてもらいました。

横浜市旭区、周辺は緑が多い住宅街でした。玄関左上隅にありました。テニスボール大のアシナガ蜂の巣が!!!・・・

大きさ、蜂の有無を確認後、いよいよ、防護服を着て駆除作業開始。脚立に乗り、片手に袋、もう一方の手に薬品!

蜂の巣出入口から勢いよく薬品噴霧!中にいる女王蜂の動き・音がしなくなった事を確認し、巣を天井・壁から剥がしていきました。

無事駆除終了!汗だくになった防護服を脱いだ施工員に処理後の巣を見せてもらいました。巣をのぞき込んでビックリ!小さな巣にも沢山の部屋が!その一つ一つに卵から孵った幼虫が!白いさなぎが!それぞれ数個ずつ確認できました。もちろん、女王蜂も!

この白い蛹が成虫になっていくのです。働き蜂です。女王蜂はどんどん卵を産み、働き蜂が巣を大きくしていきます。蜂の個体数も増え、どんどん巣が強固になっていくのです。

正直なところ、初めに見た時は「以外に小さいのね!」なんて思っていた私。

申し訳御座いません。浅はかでした。施工員よると、薬剤噴霧時、女王蜂が巣を守ろうと、防護手袋を攻撃してきた!との事。やはり駆除作業の危険性は高いのだと実感しました。。

今回の巣は、働き蜂が誕生する前だったんですね。さなぎが成虫になる前のこのタイミングで駆除出来た事は、本当に良かったと思いました。

早目の駆除をお勧めする理由はここにあるんだ!!と納得。

7月は巣作りが本格化する時期です。大きくなる前に駆除をお勧めします。

駆除するにあたり、大きくても小さくても駆除料金が同じなんて?・・・と

思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、上記のように早いにこしたことはありません。小さいうちに駆除すれば早くに安心を得られる訳ですから!

ご心配なことがあればビートシステム是非ご相談下さい。ご連絡をお待ちしています。

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ