雨風を凌ぎ易い軒下に営巣してしまった蜂の巣の駆除

こんにちは!

横浜の町の害虫駆除屋さん(今回は蜂駆除屋さん)のビートシステムです。

今回はそもそも蜂の巣は雨風しのぎ易い見付けずらい場所に営巣し易いですよ!という参考例をご紹介させて頂きます。

Aさんのご自宅に今回は駆除にお伺いさせて頂きました。

お住いの方が何だか最近蜂がよく飛んでるな〜と思って屋根を見上げたら、丁度屋根のひさしの部分に立派な蜂の巣が・・・茶色のマーブル柄の丸い形に小さな穴が空いていて・・・典型的なスズメバチの巣ですね。

驚いてご連絡して頂いたのですが、人間からしても丁度雨風しのぎ易い場所ですよね。

日頃働いていたり、もしくはお年寄りの方だと余計に自分の家のことは見ていなかったりするもので、ましてや死角に作られていたりするものだったりして隣近所の方からのご指摘で初めて気が付いたりするケースも多いです。。

巣をしっかりと除去後も丁寧に周りにも駆除用スプレーを噴霧していきます。

もちろん巣は弊社の方で持ち帰り処分させて頂きます。

巣除去後も丁寧に周りにも駆除用スプレーを噴霧していきます。

防護服を着て梯子を使って巣をしっかりと除去後は丁寧にその周りにも駆除用スプレーを噴霧していきます。戻り蜂にこの薬品が付着すると徐々に弱って死んでいきます。

戻り蜂の為にも最低一週間程度はもともと巣があった場所に近づかないということが大事です。

巣は蜂にとってみれば家なので、自分の家がなければホームレスと同じで自分を取り巻く環境は不安定なものです。すぐ近くに再び巣を作り始める場合は確かにあります。

なので、今回のように隣近所のお宅が蜂の巣があった場所からとても近い場所にあった場合に関しては、ましてや日頃から開け閉めする窓がとても近くにあった場合に関しては隣の家の方にも蜂の巣を駆除したご説明と、その後やはり一週間程度は戻り蜂に気をつけて下さいとのご説明をさせて頂く場合もあります。

皆さんに納得して頂けたようでしたので、これで撤収させて頂きました。

後まで読んで頂きどうもありがとうございました( ^ω^ )

 

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ