横浜市のネズミの駆除ならお任せ下さい!

こんにちは、ビートシステム事務員です。
3月の始まりは、ネズミ駆除のひとつの区切りになります。

どういう事かというと、ネズミ駆除って、一般家庭に住み着いてしまった場合、2週間に一度の駆除と防鼠施工をしたとしてもいなくなるのに平均2ヶ月はかかるんです。。
3月に施工を始めたとして、終わりはG.W前。
暖かくなり、行楽日和になりますよね🌞

暖かくなってから駆除を開始するとどうなるか?
壁と壁の間何かでネズミが死んだりすると、暑くなる程凄く臭います。虫も発生しやすいです。
臭いけど、どこで死んでるかわからず、とりあえず壁に穴を開ける→違う、ここぢゃなかった。。💨
穴を塞ぐ大工費用もかかる上、徒労に終わる家、多いです。。

なので弊社は駆除そのものを基本的に11月~4月のみにしております。
もし夏場なんかに🐭にいつかれてしまったとしても、冬まで駆除を待つ事をお薦めしています。
(ホームセンターの粘着マットもむやみにただ置いても、ちょっと引っ掛かったらすぐ学習してしまう頭の良い生き物なのであんまりオススメ出来ません。そもそも穴を塞がないとまた入ってきます。)

ただし、それも2~3年、ネズミと同居してるとネズミが連れてきたダニが大発生するリスクが高くなり、天井から居住空間にダニが降りてきて、喰われます。

そういう場合にのみ、空間殺菌消毒をとりあえず早急にしたりしますが、温暖化かこのケースのお宅が少し増えてるように思えます。

なので、気配があればなるべく早めの冬場に業者に頼みましょう。

また今年秋に始まります👌

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ