横浜の飲食店舗に出入りするネズミの駆除もお任せ下さい。

こんにちは!横浜の町の害虫駆除屋さんのビートシステムです。

今日は弊社がまるでネズミが日常的にサーカスのような状態であった横浜市のビルテナント飲食店のネズミを無事駆除した飲食店のお話をさせて頂きたいと思います。大きな複合施設などの場合、ビル側の清掃業者や害虫駆除業者が定期的に入っているのはよくあることです。しかしながら、それではなかなか成果が出ないのが実情だったようで重複してのご依頼となったようです。

大手の会社になればなる程、経験値の様々な社員を雇っており、個人によって技術の差が出てしまうのはやむをえなく、そもそも件数をこなす都合上、時間をあまりかけにくいのが実情です。鼠の侵入箇所はわかりにくい場所にあるのが普通であり、這いつくばったり、背伸びをしたり、頑張らないと問題であるピンポイントの場所が見えなかったりするものです。お店の方の目撃情報などと連携しながら二人三脚で丁寧に腰を据えて取り組まないとなかなか解決しないのが実情です。弊社では少数の経験豊富なスタッフで、しっかりと現場管理しながら施工しております。穴を塞いで捕まえてを繰り返すアナログ手法ですが、結局は一番の近道です。音や臭いで鼠を来なくさせる機器もあるようですが、それらでピタッと解決するようなら世間から鼠駆除業者はいなくなるとも思います。

いろいろなパターンがあるのですが、一つの例としてこういった隙間からもネズミの出入りが容易です。 しっかりステン材類で塞ぎます。当初は大まかな店舗の穴ふさぎはさせて頂きましたが、それ以外に一体どこからネズミが出入りしているのか、しっかりと調べる為に夜間にモニターを設置させて頂き、出入り口を突き止める事が出来ました。当初は映るモニターに、何匹ものネズミが走り回っている姿が映っており、事務員の私が思わず何度も声を上げてしまう程鼠が走り回っていて、まるでサーカスのようでした。

最初は半月に一度程度駆除にお伺いさせて頂き、落ち着いたと思われるタイミングで徐々にそのスパンを長くしていきました。今では無事ネズミも見る頻度がほぼなくなる程落ち着き、その上、当初依頼は特に無かったのですが沢山いたゴキブリ類もご依頼頂き、トラップにて駆除する形になり、無事制御して信頼して頂く事が出来たようです!(現在も2か月に一度の定期防除をさせて頂いております。)

その後、他の2店舗の定期害虫駆除もご依頼頂き、その上他のお知り合いの方の飲食店舗までご紹介頂けるようになり、とてもとても嬉しくありがたく思っております。。

ここまでお読み頂き、どうもありがとうございました( ^ ^ )/

 

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ