団地に出来たスズメバチの巣の除去作業

こんにちは!横浜市の町の害虫駆除屋さんのビートシステムです。

今日は団地に出来たスズメバチの巣の除去作業についてお話しさせて頂きたいと思います。

弊社が懇意にしている団地に出来たスズメバチの巣の駆除にあたりました。

ベランダから手が届けば取ることもあるのですが、そこまで高さのない2

階で、お住いの方がお年寄りで怖がっていたので外から梯子を立てての駆除作業を致しました。

この虫網みたいなものでキャッチ。実はこれ、釣り道具の魚釣りの網なんです!

普通の虫網では丈夫さに欠けるので、魚キャッチ用の網を使っています。これが仕事の上で何かと便利だったりします。

団地やマンションは特に家と家とが密集していますし、場所によっては子供から大人まで大勢がその前を通っていきます。繁忙期の時期はスケジュール組みには苦労しますが、なるべく早めの対処を心掛けております。

特にお年寄りが一人でお住いの場合気が付かないケースもよくあります。または誰も住んでいない部屋なども、部屋の階数が上になっていく程通りかかる方もなかなか気が付かずに肥大化していくケースもよくあります。・・・そのようなケースで今は空き家なんだけど、蜂の巣が出来てしまって、近所の方からクレームが出ている為、駆除して貰えませんか?というケースがよくあります。

原則として、現地で施工確認して頂いた後に施工代金を現金回収とさせて頂いておりますが、ご担当の方が地方にお住まいだったり、入院中だったりしてお立ち会いが難しい場合もあります。その場合、お見積書等をFAXさせて頂き、押印頂いた上で返送FAXをして頂くことも可能な場合もあります。お支払いは個人の場合は銀行等から施工前お振込みなど、法人の場合は施工後にお振込みといった形で早期に対応できる場合もありますので状況に応じての対応も可能です!お困りの際にご相談頂ければと思います。

ここまでお読み頂いてどうもありがとうございました(^^♪

 

 

beatsystem

横浜市の保土ケ谷区に事務所を構える害虫駆除会社です。 ネズミ駆除/蜂駆除/その他駆除/空間消毒などを請け負います!

おすすめ